ペットが亡くなったと悲しむご家族さまへ「雨降り地区」のお話〜東京や関東近県でペット葬儀なら、依頼しやすい料金の【ペットセレモニー紫雲】〜

ペット火葬(猫の火葬と葬儀) ペット火葬(犬の火葬と葬儀) ペット火葬(その他動物の火葬と葬儀)

ペット火葬の紫雲では愛する家族を大切にお見送りいたします。
火葬で犬や猫(ワンちゃん・ネコちゃん)をお見送りするなら【ペットセレモニー紫雲】へ

火葬で犬(ワンちゃん)や猫(ネコちゃん)のお見送りをするなら、ぜひ【ペットセレモニー紫雲】をお役立てください。

 

ワンちゃんやネコちゃんをただのペットとしてではなく、家族の一員として考えるようになってきた近年では、ペットちゃんが亡くなった時にきちんと葬儀を行うご家族さまが多くいらっしゃいます。

 

しかし、一昔前までは「ペット葬儀」はまだ珍しく、ペット専門の葬儀社も今ほど多くはありませんでした。現在では当たり前になりつつあるペット葬儀ですが、その始まりはいつ頃だったのでしょうか。

ペットちゃんの葬儀を行うようになった歴史

ペットを葬る文化で有名なのは猫ではないでしょうか。古代エジプトでは、猫がバステト神のモチーフとして崇められていました。遺跡からも猫の骨が発見されるなど、大切にされていたということが伝わってきます。

 

日本で古くからそのような存在だったのは犬です。犬は縄文時代の頃から大切なパートナーとして、人と共に生きてきました。丁寧に埋葬された痕跡が遺跡から見つかっていることからも、かなり人に寄り添った生活を送っていたようです。

 

現在に近いペットの送り出し方が始まったのは、昭和20年代の寺院系動物霊園でのこと。最愛のペットを人間と同じように弔うことができる動物霊園は、多くのご家族さまの救いとなりました。その後、全国各地にも徐々に動物霊園事業が展開し、現在のペット供養の形として定着していったのです。

 

昔も今も、ペットを大切に想うご家族さまはたくさんいらっしゃいます。【ペットセレモニー紫雲】は、そんな皆様のお役に立てればと考えて立ち上げたペット専門火葬業者です。家族同様のペットちゃんだからこそ、最後のお別れと感謝の気持ちを伝えられるよう、お手伝いさせていただきます。

火葬(犬・猫・その他)を行う【ペットセレモニー紫雲】は、東京・神奈川(横浜)・埼玉・千葉などのエリアに無料出張いたします

火葬(犬・猫・その他)を安心して任せられる葬儀社をお探しでしたら、「安心マーク」を持つ【ペットセレモニー紫雲】へご依頼ください。完全個別のペット火葬・ペット葬儀を承っており、基本的には当日にご返骨いたします。

 

対応エリアは東京・神奈川(横浜)・埼玉・千葉といった関東近県です。専任のスタッフが心を込めてお見送りのお手伝いをいたしますので、信頼のおける葬儀社で火葬(犬・猫・その他)をしたいとお考えでしたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

火葬で犬(ワンちゃん)や猫(ネコちゃん)をお見送りするなら【ペットセレモニー紫雲】

企業名:ペットセレモニー紫雲
埼玉営業所:〒358-0014埼玉県入間市宮寺2005-1
フリーダイアル:0120-922-301
メール:info@shiun.co

page top